今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ファンジョンヨプ死去

 北朝鮮の主体思想の理論的支柱であったが、餓死者が絶えない金正日体制に疑問を持ち、民主化のため亡命したファン元書記が10日、自宅でなくなった。

 7年前、ファン氏の親族の仲介でソウルの脱北者同志会の事務所で面会することができた。私はファン氏に日本の政治家として初めて会った。
 
KCIAの監視下に置かれていた氏は、天井や机の下を指さしながら”ここでは盗聴されています。””私を日本に呼ぶことを日本の政府や議会が韓国政府に要請してください。北朝鮮の実情を日本で証言したい”と語っていた。

 党や国会で何度か試みたものの、金大中、ノムヒョンの対北朝鮮融和政権により、北を刺激せぬよう訪日は警備上の理由を盾に実現しなかった。ソウルで二度目にあった際、主体思想は民族自立の思想、哲学であったのに、金正日が労働党支配の独裁の理屈にすり変えた、と興奮したのを覚えている。氏は発音も抑揚も完ぺきな日本語を話した。

 亡命した時のことに及ぶと、残った家族はおそらく処刑されただろうと目を落とした。それでも独裁国家の民主化のために亡命したが、韓国では自由な政治活動は許されず、こんなはずではなかった、と失望していただろう。

 今年4月に来日した際、新しいことは出てこないだろう、とも言われたが、北の実情がこれだけ世界に知れ渡ったのは、氏の13年前の亡命がひとつのインパクトであった。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-10-14 18:34
<< 反日デモ サタズバ >>