今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


WTO交渉決裂

今後の世界貿易を巡るWTOでの会合は、決裂に終わった。サミットにしろ、WTOにしてもこれまでの世界的な会合の枠組みに限界が来ている。あらゆる分野で、新しい仕組みが必要とされている。
[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-30 19:12

自衛隊海外派遣の在り方

「自衛隊海外派遣~キーマンに聞く~」というテーマで共同通信社から取材を受けた記事が、各新聞社へ配信され、28日付け静岡新聞朝刊で掲載されました。

詳細は、下記の静岡新聞紙面をクリックしてご参照下さい。


b0132085_13572490.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-29 14:07

地震再び

 24日未明、岩手県北部において、再び地震があった。先月の大地震の記憶がさめないうちに、またしても今回の地震は、日本列島が地震の巣の上にあることをあらためて思い知らされるものだった。

 国内の地震対策は、首都圏、中部圏、近畿圏など、兆円単位の経済被害の出る都市部に偏りがちだが、日本の国土の約7割は山間部で、未知の断層も多く眠っており、今回のような大地震がどこで起きてもおかしくはないのだ。
発生の時期がある程度想定できる海溝型地震ばかりを注視するのではなく、いつどこで起きるか分からない内陸直下型地震への心構えが必要だということを改めて教えられた。

 今回の地震を教訓として、家具を固定し、弱い建物は補強を急ぐ必要がある。岩手・宮城県民に限らず、全国で各地の地震に備えることが急務だ。
この列島で生きる以上、地震はいつどこを襲うか分からない。日本列島が地震の活動期に入っていることは間違いない。家具は倒れてこないか、家族とどう連絡を取り合うかといった事前の対策を、被災者の痛みに心を寄せながら、一人ひとりが考えておく必要がある。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-24 17:48

凶行再び

 八王子市の私鉄駅ビル内の書店で、また罪のない人が無差別殺人の被害者となってしまった。かつて同市に住み記者として取材活動をしていただけに地名も界隈も(当時は現場ビルはなかったが)瞬時に情景が沸いた。

 秋葉原での凶行の記憶も新しく、「誰でもよかった」と、これほど”簡単”に人が殺される世相になると、早急に刃物の売買を厳格にしなければならない。もはや猶予はない。刃渡りの長い包丁など調理人を除けば普通の社会生活ではまず必要ない。そもそも刃物など頻繁に買うものではなく、規制を厳しくしたからといって社会に混乱を招くこともない。

 アメリカでは銃の規制をめぐって全米ライフル協会などが圧力団体として政策を左右させるが日本では心配ない。液体爆弾の持ち込みを防ぐために空港ではシャンプーから化粧品、歯磨きチューブに至るまで制限されているが、ここまでやることはないだろうと、善良な人々には迷惑この上ないのだが、コトがひとたび起きれば大惨事と思うと、仕方なく従う。たばこのタスポだって2,3年前には考えられなかったではないか。もはや悲劇を減らすためには物理的規制しかないのだ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-23 17:26 | エッセイ

「日台フォーラム」

明日から7月22日まで、台北で開催される「日台フォーラム」に出席します。次の更新は帰国後となります。
[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-18 16:54

サミット評価

 各マスコミが洞爺湖サミットの閉会を受けて緊急世論調査。NHKによれば「サミットを評価する」が、わずか3%。やや評価が36%。あまり評価しないが41%でまったく評価せずが12%という数字。サミットでの政権浮上は当初から言われていた通り、ありえなかった。

 先に発表された内閣府の「消費動向調査」では、1982年に調査を始めてから最悪の数字。原油高と生活必需品の高騰で、外食や習い事を減らすという生活防衛志向がいっそう強まる中で、「サミットの中身に関心を払う余裕などない」というのも一因に違いない。街頭に立っても「政権を代えてくれ」の声は強く、複数の識者の方からも「あなたがた(民主党)が思っている以上に自民離れは進んでいる。本当に政権交代した後の準備は出来ているのか」と念を押される。

 それだけ、現在の状況に対する生活者、納税者の「怒り」は静かだが、強い。環境や世界の食糧危機と同時に生活転換政策の肉付けを急ぐ。


FNN世論調査についてはこちらをクリック
[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-14 17:58 | エッセイ

当面の活動

あすは21日月曜日(20時~21時48分)放送のテレビ朝日系、テレビタックル「怒涛の2時間スペシャル」の収録。月曜日は地元FMで海外視察を報告したのち
上京し、夕方からニューオータニで党の躍進パーティー。来週末には中曽根元総理が会長を務める世界平和研究所の
日台シンポジウムで民主党を代表して出席することになっている。なかなか地元活動がままならず、支援者の皆さんへのご無沙汰を申し訳なく思い、焦るばかり。。。
視察編第二弾は近日UPします。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-07-11 17:42