今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧


北朝鮮脱北者スパイ事件

 北朝鮮からの脱北者に扮して韓国でスパイ活動を続けていた女性工作員が韓国検察につかまった。
 北朝鮮からの脱出者を支援する活動をしてきた自分としても恐れていたことが起こった、と言わざるを得ない。朝鮮労働党幹部で主体思想の理論的中心人物であったファンジョンヨブ氏の居場所を探るミッションも暗殺を企ててのことであろうか。

 いずれにしても金大中、ノムヒョン2代の親北勢力によって北朝鮮への精神的武装解除が進むなかで、北はしたたかに対南工作を続けており、この工作員は日本にも入国していたという。日本には100人を超える脱北者がいるが、こうした人々の所在確認にも暗躍したのだろう。私も数多くの脱北者に国内外で会っており、今年10月には北朝鮮民主化の国際総会がソウルで開かれることになっている。
 
 脱北者は貧困に耐えられない国境の農民ではなく、いまや軍人や地方幹部なども逃げ出し始めている。北朝鮮内部の情報収集、東欧崩壊型の体制転換のため脱北を加速させる方針が有効であることに変わりないが、このほかにも工作員がいると考えるのが当然だ。スパイは”合法的”に入ってきたのだ。真贋を見極める仕組みが急務だ。


b0132085_15561530.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-29 15:56

アフガン邦人誘拐事件

 26日、アフガニスタンで難民の医療・生活支援に取り組んでいる、ペシャワール会のスタッフで静岡県掛川出身である伊藤和也さんが拉致された。アフガニスタンでは、人道支援スタッフを狙った襲撃や誘拐が急増するなど、治安が急速に悪化している。

 同会の代表である中村哲医師を始めとした地道な活動の中によって、現地から厚い信頼を得ている貴重な存在である。今回の伊藤さんの探索にも、現地で1000人以上の村人が協力してくれたという。

 現地の復興支援に尽力しているスタッフを誘拐するという卑劣な手段に出た犯人グループに対し、激しい憤りを感じる。無事救出されることを願うことしかできない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-27 18:27

国交省タクシー費

 民主党の追及によって、明るみに出た「居酒屋タクシー」を始めとする、中央省庁の不正タクシーチケット問題。国交省はタクシー券の使用を禁止していたが、1ヶ月間のタクシー利用代が前年比6%程度まで激減したという。

 今まで、いかに規律のない姿勢で、公費を扱っていたかが窺える。自公政権は、税金の無駄遣いはギリギリまで抑制していると言うが、まっかな嘘であることが、また一つ明白になった。

公費を扱う者は、税金の重みを忘れてはならないのだ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-22 18:22

委員会視察

 明日から2日間、自衛隊対馬警備隊の現状と、イージス艦「ちょうかい」の視察のために、長崎へ向かいます。

 対馬は韓国との領有権を巡って重要な立地にあり、イージス艦については防衛上の観点から艦内の運営管理まで実業調査をしに行きます。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-18 18:41

お休みします

 週末は、沖縄県連主催の民主党沖縄ビジョン発表のため鳩山幹事長らと那覇へ。これまで主査として取り組んできた米軍基地問題や日米地位協定見直し案をアピールする。本来ならお盆休みを沖縄のビーチあたりで過ごしてみたいが、1泊で地元に戻り、お盆休み中は各お宅にあいさつ回り。

 19,20日は衆院安全保障委員会で韓国と最も近い日本・長崎県対馬と佐世保へ視察。韓国元軍人会が先日、竹島領有権を巡って「竹島が日本領土というなら対馬は韓国領土」と根拠のない事をいいながらデモンストレーションを行ったり、ホットポイントとなりつつある。そんなわけで来週はしばらく更新をお休みします。国会閉会中は更新が滞りがちで申し訳ありません。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-08 17:54 | 政治

外相発言

 高村外相は、中国製の冷凍ギョーザ事件で外務省が中国国内での新たな被害情報を公表しなかった理由について「捜査の過程であり、公表しないでほしい」という中国側の要望に配慮した対応だったことを明らかにした。

この告知があってから1ヶ月以上経つ。果たして、その間に捜査の進展を促したのか。被害が出た経緯が明らかになったのか。後手後手の対応をしている限り、不信感は増すばかりだ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-07 19:28

ギョーザ中毒事件

 6日、主要新聞紙は、中国ギョーザ中毒事件で、事件後に回収したギョーザが中国国内で流通し、殺虫剤による中毒症状を起こし、健康被害が出ていたという記事を掲載した。

 記事によると、7月のサミット直前に、外交ルートを通じて日本政府へ通知されていたとされ、1ヶ月以上も経ってからの公表となる。しかも、政府自らの公表ではなく、マスコミからの問合せがあってから初めて明かしたという事実は、極めて不誠実な対応といわざるを得ない。
 
 中国で中毒患者が出たとの情報は、日本側の捜査を補強することになり、日本国民の不安を拭い去るためにも、一刻も早く公表すべきだった。この報道が事実だとすれば、政府の隠蔽工作ととられかねない。政府は、五輪閉幕を待ってから、中国と協議すると言っているが、なぜ今動かないのか。果たして、これが「国民目線」と言えるのか。

もう一つの問題は、中国の捜査や検査がしっかり行われていたのかどうかだ。回収した製品がしっかり検査されていないことが判明し、なおかつ殺虫剤が混入した可能性の高い食品が人の口に入ったという。今回の件で、ますます中国製食品への不安は増す可能性が高い。

今国会は閉会しているが、民主党は政府に審議を申し入れていく。「原子力潜水艦の放射能漏れ事件」も含め、事実を隠蔽する体質は過去からまったく変わっていない。まずは、事実を明らかにしていく必要がある。

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-06 17:56 | 政治

野蛮な国

 中国ウイグル自治区カシュガルでの爆弾テロ事件で取材中の日本テレビ記者と東京新聞カメラマンが拘束・暴行された。中国公安当局による報道統制のため記者と分かっていての“犯行”であり、許しがたい。さらには観光客の写真も没収された。

 中国ではマスコミは権力の監視役ではなく、官製であり、権力の走狗でしかないのであろう。中国という国、なりはデカイが、しょせんまだまだ劣等な野蛮国である。彼らがいかに急成長して経済力、軍事力をつけようが、中国を民主的な“紳士淑女”の国と世界中が扱わない。

 そのコンプレックスと苛立ちがナショナリズムへと掻き立てるのだろう。中国農村部から出てきている出稼ぎ労働者は北京から追い出され、オリンピック会場周辺は住民による治安ボランティアという名の相互監視が目を光らす。言論も集会も思想も許されない“大国”の矛盾はオリンピックが終わるや噴き出す。

 この厄介な国と私たちはどう付き合うか、日本は外務省まかせにせず安保、経産、農水、環境、警察庁・・すべての役所からエキスパートを集めて総合的な中国担当セクションを設置すべきである。
b0132085_17533769.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-05 17:49

消費者庁の行方

福田総理の肝いりで創設を目指している消費者庁。権限を奪われることになる経済産業省、農林水産省、金融庁からは強い抵抗が予想される。果たして、リーダーシップを発揮できず調整役ばかりが目立つ、福田総理に政策を牽引する力が残っているのか。実効性のある組織にできるかは、政治家の手腕次第だ。
[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-04 18:38 | 政治

改造内閣

 きょう福田内閣の改造が行われた。党3役と閣僚を入れ替えただけの”いつも見ている人達内閣”。この新鮮味もサプライズもない、この顔ぶれでは総選挙を意識したシフトとは思えないのだが。小泉が安倍後継を念頭に幹事長に据えたように、麻生への移行シフトなのか。ともあれ自民、公明と官僚の連立政権では、悲鳴をあげている人々の生活はなにもかわらない。
[PR]

by watanabeshu11 | 2008-08-01 20:32 | 政治