今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


訂正26箇所

 一昨日の政府4演説の財政演説で、中川・財務大臣の発言訂正を議院運営委員会の記録部が会館の部屋に持ってきた。
 訂正承認の署名をしてほしいということだが、中を見て驚いたのは訂正箇所がなんと26箇所。少々の”てにをは”の違い程度なら、署名するが、いかんせん訂正箇所が多すぎるので、判断は保留。歳入を歳出としたり、金額を間違えたり。「渦中」を「うずちゅう」と読んだ大臣だけに、一体どういうわけか、説明があると思いきや、その理由について説明がない。

 当初は、与党側理事と委員長の署名も無く、まずは”やっかいな”野党側の承認だけもらおうとしたのだろうか。代議士会で、質問に立つ民主党議員はくれぐれもこのようなことがないように、と戒めをこめて、この件を報告した。

 どうも国会の慣例についても”55年体制”を引きずっているのか、立法府である国会職員も政府側の立場に立って当然と思っているフシがある。議院運営委員会配属は初めてだが、どうもおかしな慣例や先例、なにより「慣れ」があるようだ。国会敷地内には多数の売店や食堂があるが、いかなる契約に基づくのかも判らず、いま問い合わせ中。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-30 23:05 | 政治

代表質問

 きのうの総理施政方針を受けて、きょう民主党からの代表質問。

 昨年、就任時の麻生総理の演説に比べて迫力なく、原稿を読むばかりで、魂の叫びがまったく聞こえなかった。与党代表質問の細田幹事長に至っては、べらんめえ調を意識したのか、素なのかわからないが、新橋のガード下でクダまいてる、まるでどっかのおっさん風。

 質問後の同僚議員、記者みな同印象だった。NHK全国中継なのだから、あれはマイナスだっただろう。自民党の若手は下を向いちゃったらしい。  

 代表質問に限らず、政治家は言葉、それも腹から出る本当のおもい。オバマ演説がベストセラーになる反面で、日本の国会が嘲笑の的であってはならない。

改めて、”ことば”にこだわりたいと思う。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-29 20:17 | 政治

政府演説

今日の本会議にて、麻生首相と大臣による、政府演説が行われた。自分自身の言葉で語られていないためか、ぼんやりとした印象しか与えていなかった。
[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-28 19:04 | 政治

山形県知事選挙

 昨日、投開票の山形県知事選挙で民主党などが推す女性新人候補が加藤紘一氏らが推す現職を破った。首長では最も強いとされる2期目に挑んで勝った意味は大きい。

 昨年11月30日に野党計候補が決まってから日は浅く、当初は10数ポイント以上の差をつけられて後塵を配していたが、陣営の頑張りとあわせて、反自民の追い風も後押しした。「この選挙は、麻生政権への審判だ」というのが終盤効いた、と地元議員。
 小沢代表が最終日に山形入りしたのは勝利を確信してのダメ押しだった。

 どういっても麻生政権になっての最初の大型選挙であり、政権へのダメージは免れない。現職が勝てば自民党は「野党が総力戦で臨んだが及ばなかった。直近の民意は麻生政治を信任した」と言ったに違いない。
 現状を変える流れを求めている有権者のトレンドは間違いない。とにかく民主党が奇をてらった戦術を取り、この流れを変えることがあってはいけない。

 正直、参院予算委員会での麻生総理への「漢字のよみ質問」は評判悪かった。地道に王道を行くこと。得意になったり、調子に乗るとすぐに落とし穴が待っている。


b0132085_18472054.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-26 18:46 | 選挙

CHANGE

 来週の本会議をめぐって夕方まで議員運営委員会。
 金曜日夜には地元日程がめじろおしだが、時間どおり地元に帰れるか気が気ではない。

 その合間に、女性自身(光文社)から、民主党の教育や年金、医師確保などについて以前にインタビューを受けた原稿のチエック。日本政治も希望あるチェンジが達成されるよう、民主党の政策をアピールしていきたい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-23 17:48 | 政治

給付金について

 定額給付金の支給について地元静岡新聞が「受け取りますか、受け取りませんか」の県内全議員へのアンケート取材。今までどおり「そもそも反対なんだから受け取らない」と答えたが、しかし「待てよ」とも思う。

 受け取らなければ、国庫に戻されるだけで、役人の天下りに使われたら馬鹿馬鹿しい。それなら難病の子供の夢を叶えるNGOや生体肝移植のための渡航費用に寄付することの方が、よっぽどマシなのでは、とも思う。

 政治家は寄付行為が出来ず、そこがネックになるが思案中だ。

 党でそういう基金を作れないか、と事務方に聞いてみたが、やはり公職選挙法上なかなか難しい。

 「えーかっこしー」と言われるかもしれないが、霞ヶ関の役人の第二第三の天下り人生に使われるぐらいなら未来ある子供たちにささやかでも使った方が、天下の愚策のせめてもの罪滅ぼしになるのではないだろうか。

 悩ましい限りだ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-20 19:19 | 政治

党大会

 昨日、芝公園のメルパルクにて民主党党大会が行われた。自民党大会に比べ、参加人員は少なかったが、そもそも新人候補には選挙優先で声をかけていないから当然だ。

 1時間20分の短い大会だったが、厳しい世相の昨今に配慮してか、華美な演出は一切無く、支持が高まりつつあるときだけに”浮わついている”という雰囲気にならず、実質的で良かった。

 これまでのスローガン「日本を変える」が「日本は変わる」になり、小沢代表もオバマ大統領就任式を意識してかリンカーンの言葉を引用した。我々だけでは日本CHANGEは成し遂げられない。民意の参加があって始めて、変革は可能になる。

 民意から離れず、民意に媚びず・・・。

b0132085_18473298.jpg

b0132085_1825596.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-19 18:48 | 政治

消費税論議の前に

 今月下旬に提出する税制改正法案に3年後の消費税増税を盛り込む政府。「これから消費税を上げなければ我が国の社会保障は持たない」うんぬんと役所や御用学者による引き上げやむなしの”世論醸成”が始まる。
 一番おかしいのは、「いまだ欧米と比べて日本の税率が低い」という主張だが、こんなものは何の説得力も意味もない。
 私は絶対上げるべきではないとは言わない。まずは税金の浪費システムを徹底して排除し、必要性を後ろめたい思いすることなく、真正面から国民に訴える。

 きょう議院運営委員会の庶務(議会経費等)と国会図書館の小委員会が開かれ、来年度予算の要求が決まったが、詳細な説明を受けたわけでなく、納得していないので、私は賛意を示さなかった。霞が関の浪費を追及する私たちが、立法府の予算についても社会通念と照らし合わせて浪費や不合理があれば、与野党越えて改善しなければいけない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-16 15:04 | 政治

麻生答弁

 きのうきょう、と予算委員会質疑を第一委員会室で傍聴。定額給付金を受け取るか受け取らないか、について麻生総理は予算も成立していないのに答えられない、の繰り返し。

 予算の編成と提出は内閣の専権事項であり、総理はその最高責任者。いわば料理のメニューを出した一番えらいシェフが、自分は食べるかどうかわからない、と言ってるわけだ。胸を張って、当然じゃないですか、といえないのは、バラマキ政策であることはわかっているし、しかも受け取る人はさもしく、プライドの問題、と言ったばかりに受け取るわけにいかなくなってしまった。「さもしく」ではなくおそらく「あさましい」と言いたかったのだろうが。給付が始まっても安倍内閣に倣って、受け取ったか受け取らなかったかもいいません、となるんだろう。

 きょうの議院運営委員会理事会の席で与党に言ったが、「与党は麻生総理に受け取る」と答えよと進言し、「与党全員は胸張って受け取る」と宣言せよ。政策遂行の最高責任者がモゴモゴごまかし、後ろめたく思っている政策がまともなわけがない。天下の愚策に決まってる。


b0132085_1920287.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-09 19:20 | 政治

予算委員会

 第2次補正予算案を軸とした予算委員会の質疑が終日行われた。民主党からは、菅代表代行・仙谷議員が、「雇用問題」「定額給付金」について切り込み、聞き応えのある質疑だった。

 明日も午前中から予算委員会が開かれ、今後の国会の展開を占う重要な集中審議となる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-01-08 19:25 | 政治