今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


予算通過

 きょうの本会議で21年度予算が与党の賛成多数で衆院通過。憲法の規定により30日後には自然成立となる。来週4日の本会議では20年度補正予算関連法案、いわゆる定額給付金の衆院再可決。与党から造反者が果たしてどれくらい出てくるのか。

 議院運営委員会は予算通過で忙しさのピークが一段落した感があるが、ソマリア海賊対策や消費者庁設置法案などもこれから議題に上ってくる。拘束時間が長い割には議運の次席理事の仕事は地味~なことこの上なく、選挙区にアピールも出来ない。

 テレビ各社の頭撮り(冒頭の撮影)も数が来る割には、あまりニュースで流されず、あいつは一体何をやっているのか、と思われているのではと不安にもなる。予算委員会の分科会で予定していた質問は流れてしまい、このままでは今国会での質問ゼロ。あとは質問主意書(書面による政府への質問)を多数、出すしかないか。ストレスがたまる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-27 19:42 | 政治

民主党のすべきこと

 武部・元自民党幹事長が「麻生退陣」に言及し、政権終焉はカウントダウン状態。野党は政権批判の時期は過ぎた。民主党は批判に時間を割くよりも民主党の政策を早急に固めて発信する時期に来ている。

 次の選挙の争点は「政権交代か否か」ただひとつ。それだけに民主党にこの国を任せていいか、自分達の生活を賭けていいか、これまでなら、野党の言い分だからと寛大だったメディアも専門家も容赦なく民主党の政策を突き詰め、丸裸にしてくる。「政権取ったら・・」はもう通用しない。

 また、細川政権、羽田政権が短すぎたため、「生活が変わった」「政策が動いた」という政権交代の”効用”が有権者にほとんどない。中選挙区であったから選択肢(政党)が多く、選挙の結果的に政権交代となったのだ。
 
 史上初の「政権交代」にイエスかノーかを問う選挙。政権選択への戸惑いから、有権者の”ゆり戻し”が一度はどこかで来ることも想像に難くない。内政なら、民主党政権なら生活はこう代わる、という具体的なイメージを発信することであり、外交、安保なら「マクロ」外交戦略。残った時間は少ない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-26 19:58 | 政治

日米首脳会談

 麻生総理が渡米しオバマ新大統領との会談が行われる。現在のように、政権交代が目の前に迫っている中で、中途半端な口約束を交わすことは許されることではない。アメリカ側もそのような状況を意識し、会談時間は通常よりも短く設定されているようだ。

 国民の信託を受けた政権でしか、外交上の交渉相手としてふさわしくないということだ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-24 18:33 | 政治

内閣支持率

 先週末のマスコミ各社の麻生内閣支持率が発表され、数値は下記のとおり。「麻生おろしか」「新党か」「政界再編か」様々な憶測も飛び交うが、総裁選で麻生総理を選んだのは自民党自身ではないか。

 就任から半年も経たないうちに、このような状況を迎えることは必至だったのではないか。選挙のための選択肢が、すでに目的を失っているということか。


b0132085_1814546.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-23 18:15 | 政治

漢字検定問題

 本日開会の予算委員会分科会で、「漢字検定問題」について採り上げる予定でしたが、政局の関係で残念ながら質疑に立つことができませんでした。

 財団法人「日本漢字能力検定協会」が公益事業としては過大な利益を上げていたとされ、様々な問題が指摘されています。

 利益が相反する評議員を、理事が実質的に選任するという仕組みに大きな問題があり、公益法人については組織運営の改革を図らなければなりません。
文科省は、検定料や運営の改善を求めてきたと説明していますが、実態把握でさえ不十分といえます。管轄する文科省生涯学習政策局に直接確認したところ、協会の現職理事である犬丸直氏は、文化庁長官を務めた人物であり、財団設立時から役員に就任しています。また、元文部次官の有光次郎氏も、財団設立と同時に天下りしていたことが発覚しました。こうした監督すべき立場の官庁と、監督される団体とのあいまいな関係が、監視の力を弱めていると見なされても仕方がありません。

 文科省には、調査結果の速やかな公表と実効性ある対策を求めていきたいと考えています。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-20 23:47 | 政治

予算委員会分科会

明日、明後日に予算委員会分科会が開会されれば、「漢字検定協会」問題について、採り上げたい。学生からも不当な検定料を徴収し、私的な支出をしていたとすれば、許すわけにはいかない。徹底的に追及が必要だ。
[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-18 18:55 | 政治

大臣辞任

 中川大臣が辞表を提出した。昨晩のうちに辞任すべきだったのに1日遅きに失した。
 即時に対応しなかった麻生総理の責任は大きいが、支持率9.7%では倒れるのはもはや時間の問題なので、あれこれここで言ってもしょうがない。

 内閣にこれから急がれるのは、G7会見で失墜した日本の権威を新大臣が回復することである。トヨタ、日産・・・世界を席巻する日本の巨大企業が急激に落ち込む中、早急に世界に対して”真面目に取り組む”日本の姿勢を発しなければならない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-17 19:42 | 政治

GDP

 オイルショック以来の二桁のマイナスを記録したGDP速報値。
 個人消費の拡大のためには生活コストの削減策が急務であり、世界同時不況といいながら「増税」の話をしているのはわが国の政府だけである。
 一刻も早く、”官の側”に流れ続けている「カネ」を、社会保障と教育費の負担削減の財源にするしかないのだ。

 それにしてもこんなときに醜態を見せた財務大臣。本当に薬なのか?深酒だったことを隠していたとしたら即刻辞任だ。
 財政演説26箇所の読み間違いのときも、理由は「腰痛で、痛み止めを飲んでいたので。その影響」(財務省)と言っていたが、大事なときに、毎度毎度どんだけ強い薬を飲んでるんだろうか。

 それはそれで・・大臣続投は健康のためにも辞めた方がいいんじゃないの?

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-16 19:58 | 政治

小泉発言

 昨日、小泉元総理が痛烈に麻生批判。昨晩からきょうまで格好のニュースを提供した。民主党の中にも、政権終焉の混乱を、高見の見物を楽しんでいる議員たちがいるが、これは危ない。

 定額給付金も再可決してまでやることか、に麻生政権も公明党も面目丸つぶれ。しかし自民党内の閉塞感を吹き飛ばすような”小気味いい”発言に、与党内や国民に小泉待望論がぶりかえすことは侮れない。

 政権交代でしか日本は変わらないのに、マスコミは小泉VS麻生の党内政局を垂れ流し。

 派遣切りも、かんぽの宿も、今の日本の問題は、すべて小泉政治が元凶なのだが、なぜか世論調査の”総理にふさわしいのは”という設問では小泉が常に上位に挙げられる。政策のよしあしではなく、小泉のキャラが好きなのだとしか思えない。

 麻生総理が、予算成立すれば支持率は上がる、と思いこんでも無理なのだ。政策ではなく資質を含めた麻生キャラを見放しているからだ。政策では挽回できない。定額給付金などふっとんでギクシャクしても、野党になるよりはいいだろ、なんて鉾を収めかねない。新政権がもっと効果ある景気対策をやりますから、なんていえば与党維持のため、政策など麻生政権とともに葬り去られる。

 自民党の危機を救ってくれと小泉詣でする議員もいるという。政権維持のためには何でもありの自民党。小泉を引っ張り出して”自民党をもう一度、ぶっ壊す!”とか”自民党か、民主党か、私はもう一度、国民に問いたい!”なんて小泉劇場を夢想したり、落選組救済のための偽装新党立ち上げを待望してもおかしくない。政局の転換場面、我々は安穏としてはいられない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-13 19:11 | 政治

迷走政権

 今日は21年度予算の関連法案の趣旨説明と各党の質問、所要4時間40分という久々のロングラン質疑。

 それにしても郵政民営化を巡る麻生総理の一連の発言は自民党内にも深刻な雰囲気。議場で余裕があるフリをしてヘラヘラ笑い顔を見せるのは総理だけ。総理の発言を与党席は祈るような面持ち。

 「頼むから、アドリブなどせず、(用意された)答弁原稿だけ読んでくれ」と心の中で十字を切っているにちがいない。

 来週にも与党は20年度補正予算の関連法案(給付金)を両院協議整わず衆院での3分の2
で再可決を強行する構えだが、そもそも郵政民営化賛成の”民意”を受けての圧倒的議席だけに小泉政治の”成果”の数を頼りにした再可決は正当性を欠く。

 方向転換なら、それを明確にして選挙を断行しなければならない。


b0132085_19321473.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-02-12 19:33 | 政治