今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


補正予算の実態

 本日、衆議院で平成21年度補正予算が再可決された。

 議院運営委員会所管の国会図書館関連の予算では、過去の蔵書をデジタル化し、インターネットで閲覧できるようにするために126億円が計上されることになった。

21年度本予算での当初予算額は、1.3億円。
過去10年の合計でも、14.8億円。
すなわち、およそ100年分の予算が、緊急経済対策という名目に紛れて、補正予算に組み入れられているのだ。

イメージ図 (画像をクリックすると大きく表示されます)
b0132085_1759389.jpg


 国会図書館では、「今次の補正予算により、1968年までの図書、主として戦前期の国内雑誌、古典籍資料、学位論文及び官報について、大規模にデジタル化を行うことにより、資料の保存の責務を果たすことができる。」と説明している。

b0132085_1802253.jpg


 目的そのものを全否定する訳ではないが、国債発行によって国民が新たな借金をしてまで、100年分の予算をつぎ込んでまで、今やらなければならないことなのか。

 こんな事業が無造作に通ってしまう補正予算が、まともなはずがない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-29 18:05 | 政治

党首討論

 きょう午後、鳩山新代表と麻生総理の初の党首討論が行われた。

 鳩山代表は久々の党首討論ということで緊張もあってか、立ち上がりは投げ急いで制球がやや定まらなかった感もあるが、中盤から尻あがりに迫力が出てきた。

 冒頭のつかみとして、あさって成立してしまう15兆円の補正予算についてから、攻め込んだ方がよかったと思う。

 「誰も不幸になろうと思って結婚するわけはないが、結果としてシングルマザーになった人たちがいる。1世帯あたり約2万3000円の母子加算を10万世帯200億分をカットしてまで、”私のアニメ館”には117億もの金をつぎ込むのか。民主党政権なら政策転換して、税金の使い道を変える」

 とか「2年前の参院勝利で国の浪費の実態が見えてきた。財源を示せといわれるが、どれだけ民主党が調べても具体的な会計実態を明らかにせず、いま判る限りの財源は12兆6千億の天下り経費。いまはこの浪費の見直ししかない」等々。

 まあ、あとからはなんとでも言えてしまうのだが、、、。

 官僚主導の政治からの転換を連発したが、それはあくまでも手段でしかない、政権交代の目的ではない。

 これから自民党は「ほんとうに民主党にまかせてもよいのですか?」と繰り返し、自民党政治しか知らない国民に不安を与える戦略で攻めてくるだろう。国民も政権選択を目の前にして、一度躊躇する”ゆりもどし”が来るかもしれない。

 与党をギャフンといわせた”野党としての民主党”はもはや終わった。政権党として信頼される民主党を作り上げる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-27 18:32 | 政治

北朝鮮核実験

 5月25日、北朝鮮は2回目の核実験を実施した。今回の実験について、韓国や米国は事前に情報を持っていたにもかかわらず、日本だけが予測できていなかった可能性が高い。

 これまでの韓米日という情報ルートから外された懸念もあり、有事への対応の危うさを露呈したともいえる。あらゆる状況に対応するために、情報を収集する力が改めて問われている。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-26 18:47 | 安全保障

選挙惜敗

 昨24日に投開票が行われた伊東市長選挙で民主党が推薦したきくかわ武義候補が追い上げかなわず現職に947票差で惜敗した。

 渡辺善美・元行政改革担当大臣をはじめ民主党幹部にも応援に駆けつけていただき、投票率も前回選挙を7%以上上回ったが残念な結果であった。

 現職市長には獲得票数とほぼ同数の”CHANGE”を求める支持があったことを重く受け止めて市政運営にあたっていただきたい。

 ご支援を頂いた全ての皆様に、力不足のお詫びとご支援の御礼を心から申し上げます。


b0132085_18385852.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-25 18:45 | 選挙

正副幹事長会議

 今週火曜日に鳩山代表、岡田幹事長体制が発足し、私は引き続き、副幹事長に就任。岡田幹事長、野田佳彦幹事長代理を補佐することとなった。

 きょう最初の顔合わせもかねて正副幹事長会議が開かれ、定例化することで合意。副幹事長の会合は、党内外の声を政策や党活動に反映させていくことが主な役目。

 きょう私が発言したのは、代表のモットーである”友愛”という言葉が抽象的でわかりにくい、との指摘があるなら、”包容力”という言葉に置き換えた方がストっと胸に落ちるのでは?なんてことを誰とはなしに自由に話す。

 補正予算の無駄遣いの象徴であるメディア芸術センターとかいうハコ物は国営漫画喫茶というより”わたしのアニメ館”と指摘することも付言しておいたが、自らもアンテナを高くして新生民主党の政権交代に貢献したい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-22 17:23 | 政治

支持率アップ

 民主党新代表の誕生を受けて、16,17日に行われた主要マスコミの緊急世論調査が出そろった。

 支持率、比例区投票先、どちらに勝って欲しいか、などで自民党を逆転した。代表選挙効果もあったと思うが、気を緩めてはならないと戒める。、

 政界の一寸先は闇で、いつ暗転するかわからない。そもそも麻生総理よりも先に小沢代表が辞めるとは、だれも想像しえなかった。

 代表選挙を終えて、あとは政権交代をするために、財源と工程をしっかりと明記した政策を打ち出すことに専念。

 いまや野党的発想を脱却して、政権をとったイメージで臨まねばならない。来るべき選挙の勝利は至上だが、政権をとればなんとかなる、では真の信頼を得られない。一瞬のご祝儀相場で終わらせない。



読売新聞 5月18日朝刊
b0132085_933333.jpg


産経新聞 5月19日朝刊
b0132085_129554.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-19 09:34 | 政治

鳩山新代表選出

 きょう午後、党大会で鳩山由紀夫幹事長が代表に選出された。30票の差をつけて大勝だった。

 わたしはこれまで述べたように岡田副代表を支持した。新生民主党の顔として、政権交代の期待をより高めるために最適。

 その政権交代のためには地元で活動中の元職、優秀な新人候補がこぞって当選し、それぞれが政権交代後の新しい日本国政府のエンジン役として勝ち上がってもらわなければならない。岡田さんは彼らが今回期待する代表像だったからだ。

 新体制が近く発足するが、鳩山さんのプライドにかけて院政、傀儡などと言われることはないだろう。信頼される民主党を築くため貢献したい。


b0132085_18433580.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-16 18:21 | 政治

岡田氏支持

 あすに迫った代表選挙で、私は岡田副代表に1票を投じることにした。

 副幹事長として鳩山幹事長とともに行動しているが、そもそも平成8年の初当選以来の恩人であり、何度も甘えて無理を聞いてもらい、私の会合では1000人を超える方と汗だくになって握手していただいた光景に後援者がみな感激した。

 正直、岡田さんとは、一体何の話をしたらよいのかすら思いもつかぬほど接点はない。情で言えば100%鳩山支持なのである。


 乱暴な物言いだが、今回の代表選挙は、どちらかを師として選べ、どちらについていくかを選べ、というものではない。

 西松事件からの失地回復のためには、新生民主党の姿でもう一度政権交代の期待を頂くためのただ一度のチャンスである。


 根強い政権交代志向の民意をより強固なものとするためにはわかりやすい対抗軸、最善のシフトでのぞむしかない。

 加えて”自民には不満だが民主には不安”のイメージを払しょくするため、裏付けのある政策が必要だ。
 「政権を取ればなんとでもなる」という発想では信頼は高まらない。「信頼できる政策の力強い発信があれば」必ず政権交代できる。


 自民長期政権と霞が関が作り上げた複雑な行政機構と、民には知らしむべからず、との仕組みによって、いまも国民は必要のない負担をしている。

 2年前の参院勝利で、封印された”真実”の一部が見えてきた。道路「特定」財源といいながら職員住宅に充てられ、出先機関の引っ越し費用にも充てられている地方自治体の直轄負担金、わたしのしごと館や年金流用、かんぽの宿、、。

 正義と公正が実感できる国への最後の砦である政権交代。その前哨である明日の代表選挙は歴史的な日となる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-15 18:29 | 政治

代表選挙

 きょう鳩山幹事長、岡田副代表が代表選挙への出馬を表明した。16日土曜日の午後2時前には選出される。

 今回選ぶ民主党代表は内閣総理大臣候補であり、民主党をどうするか、という内向きの議論でなく、この国をこうするという統治能力、指導力が問われる。

 国民に代わり”次期宰相”を選ぶ党所属議員の責任は重く、それだけに派閥力学や自分の今後の立ち位置を計算して決めるようなものではない。

 鳩山さんも岡田さんも理想の国家像を語り、その実現のための政策を受け止めて判断したい。

 腹心の官房副長官が女性スキャンダルで辞任しても、「(たてまえの)健康による理由なので任命責任持てない」と言い放った麻生総理。高笑いが大きくなればなるほど国民は不安になる。

 閉塞感を打ち破る希望へのCHANGEは新生民主党しか断行できない。歴史的な使命を担って投票日の土曜を迎えたい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-14 16:28 | 政治

両院議員総会

 きょう17時からの両院議員総会で、小沢代表の辞任が了承された。

 16日土曜日の12時半から投票が行われるが、私自身は地元に帰って地方議員や党員、サポーターに一連の経緯を説明し、理解を頂くための猶予がほしかった。

 補正予算審議で政治空白をつくるわけには行かないが、せめて18日月曜日、いや17日日曜日の夜でもよかった。一連の問題で説明責任を果たしてないと厳しい世論を受け続ける中で、せめて代表選出の前に可能な限り、党所属議員がそれぞれ説明すべきである。

 新生民主党の船出だけに国民にすっきりとした姿を見せたい。
b0132085_1941101.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-05-12 19:27 | 政治