今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


日航再建対策本部

 本日、日航再建に向けた対策本部の第1回会議が開催され、副本部長として出席した。

 国民や地方にとって空の移動手段としての役割は非常に大きく、日航の確実な再建に向けて取り組んでいく。
b0132085_20434061.jpg
b0132085_20434910.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-30 20:44

日航再建

 経営再建中の日本航空が企業再生支援機構の支援を依頼した。

 今月16日の機構の発足式には所管する省庁のひとつである総務省代表として出席したが、支援検討の第一号となった。

 再建にあたって、国民の理解と支持を得られる策でなければならない。反面で、地方路線からの撤退が検討される中、”バラ色の夢”を与えられた地域住民の理解を得ることもたいへんである。

 足を奪われるかもしれない地方の声もどう考慮すべきか。


b0132085_2092967.jpg
b0132085_2093684.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-29 20:09 | 政治

消防用語

 先日、夕張に行く前に読んだ資料の中で痛ましい記事があった。

 自ら命を絶ってしまった中学生のもとへ救急隊が駆け付けた際、家族への配慮から”イケイ”と病院側に伝えたところ、イケイレンと判断して、受け入れが後回しにされてしまった。

 結果としてどちらにも否はないにしても、緊急を要する現場で、意思疎通が欠けてしまいがちな難解な言葉を使う必要はあるのだろうか。

 消防庁に今回のことを反省して、見直すよう指示をした。来月には全国の消防会議があり、そこで議題にするとのこと。

 1秒を争うときに瞬時に理解できない言葉は避けるべきだ。痛ましい犠牲をもう出さないためにも。


b0132085_1772484.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-26 17:08 | 政治

消防本部視察

 きょう午前消防庁のへリポートと災害対策本部を見学。

 消防庁は総務省の所管であり、合同庁舎屋上と2階にある。へリポートでは川崎市消防局のヘリが飛来して、訓練中、災害対策本部では8月11日の駿河湾地震発生時を再現した大型スクリーンでの情報収集の様子を見た。

 連日、役所の説明漬けと資料攻めににあい、新聞もロクに読めぬ15分単位のスケジュールの中、ユニフォーム姿での隊員の活躍は新鮮な瞬間だった。


b0132085_19292629.jpg
b0132085_19293431.jpg
b0132085_19294047.jpg
b0132085_19294439.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-23 19:30 | 政治

租税特別措置

 毎週火曜日、木曜日は税制調査会が1時間半づつ。水曜と金曜は1時間の租税特別措置PTがある。

 租税特別措置は国税、地方税で特定の政策実現のために税金が減免されている特別な措置。
 業界、団体への補助金と同様に、税を減免することで恩恵を与えている。

 当然、阪神大震災などの被災者支援のための人道的なものやサラリーマンの住宅取得のための固定資産税減免など有難いものもある。

 この特別措置の見直しを今後行っていくが、先日、旧特殊法人の固定資産税が減免されている措置について質したところ、今日になって「今年度で切れるものは延長しない」とのこと。

 そんな簡単に止められるのなら、そもそもどういう根拠で減免していたのか不思議だ。

この点も追及していくが、年末に向けて見直し作業は加速していく。あわせて総務省所管の公益法人の実態把握にも取り組んでおり、ハードな日が続く。


b0132085_15405056.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-22 20:11

国際緊急援助隊

 今月2日から、インドネシアのスマトラ沖地震の被災地救助に派遣された国際緊急援助隊が帰国し、東京、札幌、福岡、さいたま、横須賀の各消防本部から派遣された隊員の帰国報告と解団式が総務省で行われた。

 総務省は消防庁を所管するが、こうした使命感に燃え、わが国家の名声を高める国際貢献をする彼らの活動はもっと広めたい。

 日の丸を胸に、背中にJAPANの制服に身を包み、危険なところに直ちに緊急援助に行くカッコいい大人たち。子供たちがもっと憧れる環境をつくりたい。書類の束と息の詰まる”ご説明”の日常の中、気分が久々に高揚した。


b0132085_19541780.jpg
b0132085_19542474.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-08 19:54 | 政治

補正見直し

 今日朝9時に内閣府に出向き、総理から麻生政権の21年度補正予算の削減について指示を受ける。内容は、見直しの中間報告に対し、さらに精査するようにと。

 あさってまでに指定された3事業の再見直し案を出すべく、小川淳也、長谷川憲正両政務官と役所に戻り、担当者を呼んでさらなるカットのためにヒアリング。

 予算を切られそうな部局の担当者は切ない顔をする。もともと麻生政権の補正予算は役所の要望を積み上げた”水ぶくれの大盤振る舞い”が多く、緊急性のないものもある。

 しかしすでに地方自治体が予算に計上したり、契約に入ったものなど、生木を裂くようなことを断行して民主党政権が地方を混乱してもいけない。

 補正予算は来週初めまでで結論を出し、同時進行で来年度予算の査定にも入る。事業数は補正予算の48事業に対して来年度予算はこの10倍以上。事務作業をする副大臣と政務官は6人。2人3チームでチェックするが、いかんせん人と時間が足りない。

 副大臣、政務官は定数が決められているので法改正が必要だが、当初の民主党方針の「政府に100人の政治家」を一刻も早く実現したい。
b0132085_18251835.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-07 12:55 | 政治

中川元財務相死去

 昨日、中川昭一元財務相の訃報の知らせがあり、残念という他ない。

 中川氏とは、2003年の「平成幕末世直し劇」で一緒に時代劇の舞台に立ち芝居をしたことがあり、懐かしい記憶が残っている。

 ご家族の方には、心よりご冥福をお祈りします。

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-05 17:20

税制調査会

 これまでの政府税調に代わる、民主党政権の政府税制調査会の発足を前にきょう財務省内で峰崎・財務副大臣と古本・財務政務官との打ち合わせが行われた。

 発足からは火曜、木曜の午後に定例会議、水曜、金曜は租税特別措置や非課税等特別措置の検討を行うプロジェクトチーム。

 ほぼ毎日、税制を論議することになる。総務省での本来仕事もあるが、まさに政治のど真ん中で仕事をさせていただいてることを使命に、精力的に取り組んで参りたい。
b0132085_9381728.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-05 09:30 | 政治

副大臣会議

 きょうは午前9時から首相官邸で第2回副大臣会議が行われた。9月18日に就任した日以来2度目。

 所用約1時間、平野・官房長官や松井・官房副長官から今後、各省副大臣主催で行う与党議員との政策会議の進め方や内閣提出法案の手続きについて話し合った。

 また補正予算の見直しや来年度予算についても意見交換された。次の内閣や国対連絡会で一緒にやってきた気心知れた顔ぶれだが、政府決定の中心にいる使命感をそれぞれ持ち、野党時代とは全く違う緊張感が漲る。

 それぞれ副大臣という立場でほとんど顔合わせができないが、いいライバル心が新政権の原動力となることを確信した。


b0132085_12395730.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2009-10-01 12:18 | 政治