今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


公益市民税制

 きょう急きょ、総理に呼ばれ、私が座長を務めるNPO法人などに対する寄付税制の結論を急ぐよう強く指示があった。

b0132085_20312684.jpg


 個人寄付がアメリカの100分の1でしかない”もうひとつの税金の使い道”は総理のさきがけ時代からの強い思いとのこと。

 対象となるNPO法人はその公益性を国税庁が認定するため、我が国でのハードルは高いが、緩和して公開性と信頼性を高めることを検討している。

 また税額控除によって、よりそのインセンティブを強めることも課題だが、作業を加速させたい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-25 20:30 | 政治

公益法人

 事業仕分け第2弾では、独立行政法人や公益法人にメスを入れる。近く、内閣府、総務省のみならず、各議員のホームページ上でも統一のフォームで情報収集を呼び掛けることにしている。

 総務省予算監視チームが取り寄せた資料でも平成21年12月末現在で30法人から25200冊、2240万円の出版物を購入。
 (財)行政管理研究センターというところから1万冊、1180万円、(社)行政情報システム研究所なる所から7000冊、470万円、(財)電気通信振興会から6800冊、320万円。

 本当に必要か、事実上の補助金となっていないか、厳しくチェックし、ばさばさメスを入れる。外務省では外交フォーラムという雑誌の購読をやめたら、いきなり休刊となった。
 2万部発行のうち9000部を外務省が購入していたらしい。全省庁がチェックすれば膨大な数となる。

 天下り団体が発行しているこの手の”広報誌”や”専門誌”の購入をやめるだけで、意味のない公益法人は淘汰されることになる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-23 18:33 | 政治

乳がんと温泉

 今日、乳がんの方々をサポートしピンクリボン運動を進めているNPO法人「J.POSH」(大阪市)の松田壽美子副理事長と副大臣室でお会いした。

 国土交通省観光立国本部の副本部長として、成長産業としての観光政策の立案に関わっているが、私自身、手術後の傷跡を隠す「入浴着」を着ての温泉入浴を新聞記事で読み、ぜひ全国で広げるべきだと思い、本部で提案するために、松田さんにお越しいただいた。

 乳がんは20人に一人がなる病気で隣人に居てもおかしくないが、術後の傷跡を考えると温泉にのびのび入ることが出来ないという。また入浴着を付けての入浴にほかの入浴者の理解を得られるか(タオルを湯船に入れることは条例で禁止されていても入浴着は対象外)、悩む温泉場もあるそうだが、長野県では「信州のお湯は歓迎します」とポスターを作り、温泉業者の協力で入浴着を付けての入浴を呼び掛けている。

 その直後に昼食を共にした藤本祐司・国土交通政務官にも話し同意を得た。近く、観光立国本部の会合にもお招きしてヒアリングしたいと思う。

 中国の富裕層を招き入れることや外国人向けインフラ整備も必要だろうが、潜在的に「旅行に出かけたい、でもためらいがある」という国内の方々が遠慮なく足を運べるような観光政策をまずは広めていきたいと思う。

 今週末、地元の伊豆半島で関係者に話してみたい。


b0132085_18395661.jpg

b0132085_18401434.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-18 16:47 | 政治

行政評価局

 総務省には各省庁の行政評価を行う行政評価局がある。昨日、担当者が行政評価のテーマについて報告に来たので私の意見を追加すべく要請した。

 ひとつには天下りの温床である車検制度。車検費用はもっと安くできないのか?車検制度の存続は認めても、天下りシステムを解体すれば簡素化できるはずだ、と指示。

 もうひとつは技能検定や技能講習、国家試験。この受講料は適正な積算根拠によるものか。べらぼうな高さになっていないか。

 また総務省予算の執行監視チームも立ち上がったが、対象は当初、事業予算だけ。肝心の物品購入などの固定経費が入っていなかった。総務省所管の公益法人も全部洗い出させる。

 先日、東北に出張した際、国会のパスがあるのに役所の予算で新幹線の乗車券を購入していた(キャンセルさせたが)。ヒトのカネ(税金)という感覚が抜けているのだろう。国家の財政規模から見れば小さな額だが、1円でもおかしな浪費には切り込んでいきたい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-16 17:52 | 政治

東北視察

 明日から、原口大臣に随行し、東北地方へ視察に向かいます。

 明日は、岩手県遠野市・紫波町へ、明後日は、青森県南部町・八戸市へ地域政策の参考となる現場を視察します。

 出来るだけ、多くの地域に足を運び、実際の状況を見る中から、全国で活用できる政策をつくっていきたいと考えています。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-12 20:50 | 政治

プライムニュース

 最近、フジテレビ・BSフジの「プライムニュース」(平日20時から22時まで生放送)から出演依頼を頂き、発言する機会を頂く。

 先週金曜日は「政治とカネ」で宗像紀夫・元東京地検特捜部長と、昨日は「新しい公共」で福島・前安孫子市長らと政策論議。これまでも「地域活性化」や「高齢者の雇用」などテーマに出演させて頂いた。

 各党からの論客が多く出演する番組と違って、たっぷり、じっくりひとつの政策テーマで議論できる反面で2時間の対談番組だとかなり入念な準備も必要。

 難しい政策や法律をいかに解りやすく伝えられるか、自分自身も勉強になることが多いが、生番組だけに常に緊張しながら臨み、終えればホッとするものの、冷静になると、不勉強さにいつも後悔が募る。

 次回は2月17日(水)に出演予定。今週末は東北地方に出張するので、地域の実情をまた見て来たい。

 プライムニュースのHPから、放送のハイライトムービーがご覧になれます。
http://www.bsfuji.tv/primenews/


b0132085_18442562.jpg

b0132085_18443732.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-09 15:50 | 政治

公募 「ICTふるさと元気事業」

 総務省では、地域の公共サービスの維持・向上を図る新しい取組について、公募しています。

 概要は、今後、地方公共団体を補完する役割が見込まれるNPO等をはじめ、退職された高齢者、育児期の親、ボランティアの方が「ICT人材」として活躍して頂くため取り組みです。

 詳しくは、こちらのHPをご覧下さい。
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu06_000012.html

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-04 20:34

省内視察

 本日、政府全体の情報システムを管理する行政管理局の施設を視察した。

 実際に稼動しているのは、法令検索システムであったり、退職者の認証管理だけであり、まだまだ電子政府としての機能には、ほど足りない。

 行政運営の簡素化・効率化を図るために、政府で共通したプラットフォームの整備が不可欠だ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-02-01 19:34