今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


選挙期間中

 選挙応援の模様などお伝えしたいが、公選法所管の総務省三役としてアップは念のため控えている。

 昨日今日は「新しい公共」への寄付税制の制度設計のため昨日今日は都内の国際貢献NGOへ。いずれも実績を積み、しっかりしたバックボーンを持つ認定団体だが、発足してから今日まで信頼を得るための苦労は並大抵のものではない。

 どこも使命感を抱くスタッフが目を輝かしている。選挙後には税調も本格再開、今のうちにストックを増やしたい。


b0132085_18242496.jpg
b0132085_18243643.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-29 18:24

あすから参院選

 あす24日から参院選の火ぶたが切って落とされる。午前は沼津駅北口で地元の藤本ゆうじの出陣式に出席。
 25日は香川選挙区おかうち須美子候補、さらに徳島選挙区吉田ます子候補の応援弁士で四国へ。高松、小豆島、鳴門市へ。

 翌26日は山形選挙区梅津ようせい候補応援で庄内地方へ。静岡選挙区も激戦が予想され、気が気ではないが党からの要請で全議員がフル回転。

 反面、不測の事態に備えた危機管理上、政務三役の誰か一人在京が義務付けられおり、ぬかりなくルーティンもこなしていく。野党時代とは180度違う緊張感だ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-23 18:09 | 政治

いよいよ参院選

 参院選の公示を24日に控えていますが、地道な予算の見直しは継続していかなければならない。

 これまで平然と組まれてきた予算の中にも、開票システム経費のように民間の感覚からすれば理解できないような予算のムダがないか常に精査し、新しい政策実行のための財源を捻出していきたいと考えています。


b0132085_19232037.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-22 19:23

仕分けたのですが・・

 参院選挙の執行経費を見直したが、法律上は、改正案前の予算でできることになった。総務省には各地方選管に対して経費節約を呼びかけさせるが、法的な拘束力はない。

 政府側としては、あくまでも国会日程なので審議をお願いするばかりだが残念だ。各選挙管理委員会にとにかくコスト意識をもっていただくしかない。


(中国新聞社サイトより)
参院選での81億円節減ふい? 経費法改正案が廃案に '10/6/16

---------------------------------------

 7月の参院選で実現するはずだった約81億円の経費節減がふいになりかねない状況だ。国政選挙で国が負担する地方自治体への委託費を大幅圧縮する「国会議員選挙執行経費基準法改正案」が16日、廃案になるからだ。

 政府は改正を前提に2010年度当初予算で参院選委託費を前回と比べ大幅に減額して計上しており、廃案で予算額と現行法に基づく委託費の間にずれが生じる事態に。自治体側が減額努力をしなければ予備費で穴埋めすることになり経費節減は幻に終わる。

 政府はこの参院選で、委託費約436億円を計上。07年参院選は約526億円だったが、昨年の事業仕分けでメスが入った。予算減にあわせ、各自治体の投開票所経費や選挙公報発行費の「基準額」を見直す改正案を2月、国会に提出した。

 しかし改正案審議はスムーズに進まず、5月25日にようやく衆院を通過。参院では与野党対立のあおりを受け、審議入りすらできなかった。総務省の副大臣ら政務三役も与野党の国対幹部に何度も早期成立を働き掛けたが奏功しなかった。

 廃案により、改正を前提とした予算額と現行法によって算出される委託費約517億円との整合性は取れなくなる。自治体側が現行法を基準に参院選事務を執行することも法的には可能で、その場合、国は節約するはずの差額約81億円を交付せざるを得ない。

 政府は各自治体の選挙管理委員会にできる限り効率的な選挙執行に努めるよう要請する考えだが、不足が発生すれば予備費で対応する方向。政務三役の一人は「無駄遣い見直しの一環で委託費を削ろうとしたのに肝心の法律がない。せっかくの節約がふいになりかねない」と悔しがった。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-16 12:29

GDP

 GDP改定値が発表され、前期比1.2%増(年率換算で5.0%)となった。まだまだ、回復局面にあり実感は伴っていないが、安定した政権運営で、景気回復の軌道にのせていきたい。

 ところで、今回の総務副大臣再任に伴い、祝電を多く頂戴している。こうした経費も積もると大きな費用となる。儀礼的な慣例は見直しても良いのではないか。


b0132085_1850310.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-10 18:50 | 政治

副大臣再任

本日午後、皇居にて天皇陛下より官記(かんき)を頂き、総務省の副大臣に再任されました。引き続き国と郷土のためにがんばって参りますに。

b0132085_19114095.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-09 19:11

新政権スタート

 きょう菅新内閣がスタートした。私は再任された原口大臣から引き続き副大臣就任の指名がり、あす皇居での認証を受けて総務副大臣を続投することとなる。

 閣僚はベテランから若手までの個性豊かな顔ぶれ。大事なことは安定感と改革のスピード。若手も多いのは魅力的だが、反面で、あまり意気込みすぎ、前のめりすぎも国民に不安を与える。支持率が高いことはたいへん嬉しいことだが、鳩山政権失敗からのスタートであり、慢心を持ってはならない。


b0132085_1954287.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-08 19:05

新体制の両院議員総会

 今日、党の両院議員総会が開催され、枝野幹事長を中心とする新執行部が承認された。気を引き締めて、有権者の皆さんの信頼を回復できるよう努めていく。

b0132085_18514915.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-07 18:51

菅新総理

 6月4日、民主党の両院議員総会が開かれ、鳩山由紀夫代表辞任に伴う代表選挙が実施され、菅直人衆院議員を新代表に選出されました。その後、衆院本会議と参院本会議が午後に開かれ、菅直人新代表が第94代総理大臣に就任しました。  
 政権交代後8ヶ月で辞任となったことを、まず地元の皆様にお詫び申し上げます。鳩山前総理自らが説明した通り、「普天間問題」、「政治とカネの問題」で民意が離れ、連立の信義が守れなかったことで今後の政権運営が難しいと判断したことが大きな要因となっています。
 まずは、こうした短命の政権となってしまったことの反省の上にたち、同じ過ちを繰り返さない努力をすることから始める必要があります。

  政権交代に希望を抱かれた皆様の思いが、これ以上失望に変わらぬよう、新政権は理想を掲げながらも、現実的な安定感を実感して頂けるように取り組んでまいります。気を引き締めながら新しい陣容と政策で国の舵取りに取り組み、もう一度期待して頂けるよう前進してまいります。


b0132085_22565858.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-04 22:57

代表選挙

 明日の代表選挙について「もうどなたか決めましたか」「今夜集まったりするんですか」などなど議員宿舎前の夜討ち朝駆け、総務省の担当記者、民主党の番記者から問い合わせがある。

 野党時代と違い、明日の代表選挙は日本国の総理大臣を決める重要な一日。党内の力学や人間関係でどうこう決めるのではなく、日本の国家運営のリーダーを決める私の1票は国民の代理人として行使しなければならない。
 そもそも票読みだの、今夜の動きだの、マスコミも含めて、こうした動きだけがクローズアップされて何か前時代的な違和感を感じる。


 直近の懸念は「EU」と「朝鮮半島」だが、改めて、この国をどのような国にしたいのか、そのためには何をしなければいけないのか、政権交代を託したが失望した大勢の有権者に、長期的な理想といまの現実をしっかり語っていただきたい。

 できなかった事をできなかった、と認め、リセットすることはする。また今後のアメリカとの関係、恒久的な国際貢献、骨太の政策を打ち出していかなければならない。
 この問題をあいまいにしてはならない。

 併せて”スクラップ&ビルド”の前者は評価されたが、成長戦略実行のスピードと逞しさ、魅力あるビルドの打ち出しも急務だ。

 政権交代の第一幕は8か月半で退陣してしまった。政権交代に期待をそがれたのだから、誰が総理でも、はなから第二幕に過大な期待を持たず、懐疑的に見るだろう。期待値が高いところからは始まらず、低空から堅実に支持をジワジワと高めていく政権となる。

 もうこれがラストチャンス。「政権交代」という選択肢がまた失敗であれば、国民の皆さんは信じるものが無くなる。
 私たちは明日、謙虚に、真剣に、覚悟を持って臨まなければいけない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-06-03 19:11 | 政治