今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


年末

 きょうで党本部は仕事納め。来年は予算審議や統一地方選挙など早々から緊張の幕開けとなる。今日の役員会で総理から元日は公邸を開放するので、とお誘いをいただいたので、日程が可能なら年始めの心あわせをして来たい。しばらく更新もお休みします。
[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-27 18:39 | 政治

報道2001

 久しぶりに前総務副大臣として地域活性化について討論。
b0132085_13315414.jpg


 番組で共演したさだまさしさんと。日本の隅々まで足を運んで公演されておりこの国が好きなんだと共感しました。

b0132085_13324982.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-27 13:34 | 政治

年末も忙しく、、

 今年最後の大型選挙だった茨城県議選挙。県連の皆さんや闘われた候補者の方々から選挙戦の話を聞かせていただいた。党への批判を最前線で直撃された皆さんの声だけに、胸に迫るものがあった。この声を来春の選挙の糧としたい。

 あすはサタずば、今年を振り返り厳しいコメントを受けそうだ。あさっての報道2001は年末拡大版、地方振興やまちおこしがテーマ。さだまさしさんも出演し、名曲”案山子”に乗って好きな場所を披露する企画もあるらしい。こちらは楽しく、、。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-24 15:56

初島取材

 以前も書いた月刊「島へ。」の寄稿の為、19日、21日の2日、とんぼ返りだが熱海市初島へ。橋本一実県議、小森高正、金森和道市議にも同行いただく。

 今日は初島小中学校の根岸校長先生を訪ね、昭和55年に作詞阿久悠、作曲三木たかしの黄金コンビで制定された校歌誕生のエピソードを取材。当時の写真もお借りしてきた。

 聞けば聞くほどいい話で、内憂外患の毎日の中で、心が浄化される。


b0132085_1873023.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-21 18:07 | エッセイ

諫早開門

 きょう菅総理が諫早湾開門を決断した。

 旧民主党時代に最初に取り組んだ課題に対して、あの時の原点に戻っての判断だろう。ただ干拓地はできており、営農者と漁業者の双方の影響を真剣に考え、これからのことにより真摯に政治が取り組まねばならない。


b0132085_17421137.gif

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-15 17:42

茨城県議選

改選前と同じ6議席であった。
議席減ではないが4人区で議席確保とならないなど事実上の敗北。
地方選挙は個人の地上戦と認識してはいるが、党への厳しい批判のさなかでの選挙戦、候補者と支援された関係者には辛い思いであったと党中央の一人として申し訳なく思う。

近く茨城県に訪れ、立候補された方々と意見交換をし、有権者から寄せられた声を真摯に聴いて、党再建に役立てたい。

また昨日は長崎県連での政治スクールで締めの講演をさせていただいた。
やはり選挙に大きな不安を抱えている。
多くの仲間が辛い思いで地方選挙に臨むこれから、反転攻勢のため正論をひっ下げて党を引っ張りたい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-13 17:26 | 選挙

苦悩

 ある週刊誌からニュースな人に来年の年賀状を誌上にて出す、との依頼。はて、誰に何を、となるとアレコレ浮かぶもののいまイチ。一生残るものだけにセンスが疑われる駄作は許されず、楽しいはずの企画なのに苦しい。

 ネタの端緒をあれこれ探り、寝入りばな、フッと”降りて”くる神の啓示があるやもしれず、と枕元には紙とペンも用意。

 来週の締め切りまでにまだまだ苦悩しそうだ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-09 18:18 | エッセイ

北と韓流ドラマ

 北朝鮮で韓国ドラマを見ていた人間が1500人ほど捕まり、労働教化所に送られたそうだ。
 過日、脱北者からヒアリングした際、DVDが多数、中朝国境から北に持ち込まれこっそり見ていると証言していた。

 独裁者金正日は日本や西側の映画が好きで自身は大量に所蔵しているくせに、国民には西側の繁栄を知らせぬため娯楽まで統制している。

 民心を抑え込む従来からの強硬策だが、現代の情報社会ではもはや無理なこと。

 以前は韓国の学生運動など騒乱のシーンだけ見せて自由社会の破たん、と強調し、発展を象徴する背後の高層ビルなどはモザイクがかけられていた。
 
 改革開放、民主化、独裁支配の瓦解は時間の問題だが、これまで以上の徹底した西側からの情報注入が必要だ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-07 18:14 | 安全保障

選対委員長

 本日は役員会と常任幹事会があり上京、明日は昨日に続いて茨城県入り。

 センタイイインチョウって日常、何してるんですか?と質問をいただくこともあるが、統一地方選挙の各選挙区ごとの擁立状況を見聞きしながら、当該する国会議員に電話入れたり、面談したり。ときに応援弁士要請の調整も。


 擁立空白で、何故立てない、と理由を聞けば、自民党が従来から強い地域でとてもとても、、という議員や地方組織が少なからずある。党のメンツで候補者立てろと言ってるのではなく、次期選挙で苦しむのはその議員だ。

 自民党の地盤を切りくずして自身が闘わなければならないのに、一人でも味方を増やす努力をしないでどうするのか。


 ”うちの支持者の半分はあんたを応援してるよ””ウチの女房はあんたのファンなんだよ”と自民党の県議が民主党の新人議員にこう言う。一人区ならなおさらそうだ。次の選挙で自分だけ特別扱いしてこっそり票を回してくれるのかと計算し、ならば自前候補を出さずにおこう、とひるむ。

 自民党の長老県議が言う。闘わずして勝った、と。そして無投票が決まれば支持者ごと隣接する激戦区に乗り込む、、。彼らの常套戦術、と言い続けてるのだが。


 次の衆院選で自民党は中央も地方も総力挙げてなりふり構わず政権の奪還に来る。民主党に手心加えることなどあり得ない。ハナからあきらめたり、敗北主義でよしとする選挙にはそれ相応の結果が待っている。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-06 18:10

臨時国会終わる

 今日3日で臨時国会が終了した。ねじれ国会での参院問責可決の状況では法案審議がままならず、延長なしで仕切り直しとなった。

 同じく本日、12日投票の茨城県議会選挙が告示された。地域代表として働くべく県政を訴える候補者には、政府方針への批判や閣僚失言への責めを負う立場ではないものの、辛い思いをしていることだろう。局面打開を年末年始で図らなければ。

[PR]

by watanabeshu11 | 2010-12-06 10:03 | 政治