今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


避難所マップ

 本日、党災害ボランティア室で避難所地図の作成を担当している平山たいろう議員から、報告を受けた。

b0132085_1944629.jpg


 陸前高田市を実際に足で調べた情報をもとに、避難所をまとめたマップの作成が進んでいる。わが党にも、現地で役立てる準備に対して、地道な努力を続けている議員がいる。こうした力を結集して、ボランティアの円滑な橋渡しを実現させていきたい。


b0132085_1942328.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-30 19:05

予算成立

 23年度予算が本日、参院で否決されたものの憲法の規定により成立した。これから震災復興のための補正予算の編成となる。

 津波の被害面積は山手線内側の7倍、全壊家屋のがれきは宮城県だけで年間廃棄物の排出量23年分にも相当するとのこと。復興、生活再建、産業再生などいまやるべきこと、長期的になる課題、様々あるが全力で取り組みたい。


b0132085_19314569.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-29 19:31

震災から2週間

 あの震災からきょうで2週間が経った。亡くなられた方々に心からお悔やみを申し上げ、被災地の復興に全力を尽くすことを決意している。

 政府では補正予算と特別立法を4月上旬には提出すべく鋭意取り組んでいるが、年度内で時限が来る法案の審議が来週ヤマ場を迎える。

 「こども手当て」については当初のとおりに執行していくことは震災の現状と財源を考えれば大胆な見直しを覚悟しており、被災した遺児のための生活、就学など支援策を手厚くすることを最優先に、新たな子ども・児童政策を野党と作り上げなければならない。

 ただ3月31日で現行の制度が切れた場合、児童手当に戻ることなり、支給業務など地方自治体の作業が膨大になるため、現行をそのまま延長する「つなぎ法案」を半年間続けてその間にあらたな制度を野党と協力して作り上げたい。

 週明けの国会審議は緊張した日となる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-25 19:59

人的支援

 党所属議員を対象にした全体総会が開かれ、支援室長として協力を呼びかけた。すでに30人を超える議員が自己完結で現地入りしているが、今週末には宮城県松島町のボランティアセンターが呼びかけている土砂撤去作業への参加を募った。

 「SHOW THE FLAG」とばかりに自己主張せぬよう民主党と判るものは身に着けないように呼びかけ、あくまでも一ボランティアとして参加するようにしている。

 また阪神大震災での被災経験を持つNPOからは「ボランティア休学」促進のため、大学の協力を促してほしいと要望を受け、後藤斎・前文部科学政務官と笠浩史・現政務官に働きかけている。

 あすは東電計画停電エリアの議員による議員連盟も立ち上げ、これ以上の不便を強いられないよう改善を促す。出来ることを全力でやる。

b0132085_17535261.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-24 17:54

震災ボランティア室

 党内に立ち上げた「ボランティア室」の室長に就任し、きょうから本格的に政策調査会の会議室内に本部を構えた。

 党の議員はもとより地方組織や関係団体からの支援申し出を、被災した地域のニーズとマッチングさせて中・長期的にマンパワーを送り込む機能を担う。

 党には人とモノのたくさんの申し出があるものの、週末に現地入りした議員たちからは現地では救命を最優先としており、また物資不足の状況でボランティアに寝食を提供する余裕が無いため、自己完結で来てほしい、との声が多いという。

 国民ひとりひとりが”この国の救世主”として現地入りしていただくために万全を期したい。また茨城県選出の藤田幸久参院議員から出荷済みの鉾田産ほうれん草の差し入れがあり、安全なものについてはしっかりアピールしようということとなった。

b0132085_11312972.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-24 11:31 | 政治

シーベルト

 聞いてもよくわからない原子力発電の仕組み。
 
 いま知りたいのはシステムのことではなく、放射能漏れが起きているのか、人体に有害かどうか、ということなのだ。

 原子力保安院の説明も東電も要領を得ない。官房長官にはお茶の間が分かるように話して欲しい、と官邸にも伝えた。

 ここに放射線と人体影響の目安を掲載します。

↓画像をクリックすると拡大します。

b0132085_1635488.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-16 16:36

更新休止いたします。

 11日に起きた東北大震災で党対策本部の副本部長に就き、また電力供給不足のため、考えられる限りの節電を国挙げて実行するため、ホームページの更新をしばらく休止します。国家存亡の危機、日本国の意思決定に携わる一員として使命を果たす覚悟です。
[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-14 11:16

行政刷新

 総務省の副大臣時代に30以上の政府系公益法人を回って、問題視した「地方自治体からの上納金」について、今日の行政刷新プロジェクトチームで改めて取り組みを確認した。

 財政の厳しい地方自治体が、各省の所管公益法人にあわせて143億円払っている。副大臣時代にあつめたデータをもとに、昨年暮れには法的根拠のないものは払う義務がない、と通知を出すまでに至った。

具体的な内容については下記の画像をクリックしてください。拡大して表示されます。
b0132085_19245293.jpg

b0132085_19254886.jpg

b0132085_19261847.jpg

b0132085_19263347.jpg
b0132085_19264475.jpg
b0132085_1926538.jpg
b0132085_19271075.jpg
b0132085_19271979.jpg


 一部マスコミの首長アンケートで「民主党の政策に否定的」が7割近くあったらしいが、お上には逆らえない、とばかりに拠出し続けたこうした支出を見直し、自治体の自主財源を少しでも確保できるようになったことは政権交代の成果だ。

 来月の統一地方選挙で地方議員が新たに選ばれるが、問題意識を持って、国と各自治体のこうした”慣習”的支出が理にかなったものか取り組んでほしい。

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-10 18:29 | 政治

漫画の新聞

 きょう「漫画の新聞」が取材に来られ、1時間近く取材を受けた。「ようこそ先生たち」とのテーマで政治家をとりあげるネット配信。

 週1~2回ほどの配信だそうで読者層は20,30代とか。

 むかし地元でパンフレット用にイラストを書いてもらったらオーハシ・キョセンさんになっていたことがある。

 漫画家浅田めぐ美さんがどんなキャラで書いてくださるのか楽しみなような不安なような。


b0132085_18463111.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-08 18:46

プライムニュース

 プライムニュースの放送開始から3周年を記念した感謝パーティーが開かれた。

 なお、明後日3月9日(水)20:00~の番組に出演予定。テーマは予算案審議や政局関連。


b0132085_20271914.jpg

b0132085_20273456.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-03-07 20:27