今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


いわしカレー

 先日、静岡4区選出の田村謙治議員の講演会で御挨拶をさせて頂いた折に、支援者の山崎伴子様から、地元蒲原特産の「いわしカレー」をお贈りいただいた。

 肉の代わりにいわしの削り節が入ったB級グルメ。全国各地に行くと青森ニンニクカレーだの隠岐の島サザエカレーだのご当地レトルトカレーを必ず買う私だが、これはなかなか絶品。

 ちなみに旧清水市はモツカレーが有名で、夜一杯引っ掛けるときには”もつかれさま”と言うとか言わないとか。ぜひお試しを。

『いわしカレーかんばら口福屋』http://iwasi-curry.jugem.jp/

b0132085_1803890.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-31 18:01

不信任案

 国会では野党の不信任案提出と党内で同調者がどれくらいいるのか、と政局対応で記者の方々がバタバタしている。確かに情報開示の遅さ、度重なる訂正など許せぬこと、苛立つことは私も一緒。

 現地の声を政府に浴びせるように伝えているが、その成果が迅速と思えない悔しさもある。非常時に不信任案を突き付けられるに至った菅政権には、震災対応への批判を受け止め、改善してほしい。

 しかし、野党は追い詰めろ、立ち往生させよ、たとえ否決されても民主党内にヒビが入るのだから損はなし、と政局優先での提出によもや党内から同調することはあってはならない。

 自民党政治にNoを突き付けた政権交代選挙から1年9カ月、その自民党と組んで自らの政権与党を瓦解させることは、日本で初の政権交代を失望に変え、やはり日本には自民党以外の政権はあってはならないのか、と絶望のどん底となる。

 永田町の一員として、不信任案が大きな課題となっている政治の現実に、被災地の方々に心から申し訳なく思う。

 壮絶な現場に足を運んだものとして、一瞬にして人生や未来を喪失しながら、希望を忘れず気丈に我慢を重ねて生きている方々に本当に申し訳が立たない。目下、すべての政治関係者、政策決定者が発揮すべきエネルギーは原発収束と震災復興に向けてであり、権力闘争ではない。

 日本再興に向け、やることをやらずして権力闘争にかまけるべきでない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-30 18:53

HPのバリアフリー化

 本日、総務省から各省のHPのバリアフリー会についての調査報告が行われた。

 誰もが使いやすいホームページを作成するために、音声読み上げソフトでの利用などを想定した制作を勧告している。

 役所の情報発信に関しては、受けてにとって有益であるように、十分な配慮が行われていくきっかけとなれば。
b0132085_1933235.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-27 19:33

合同誕生会

 渡辺恒三党最高顧問と小沢一郎元代表の合同誕生会が開かれた。

 静岡県内からも5氏が出席し、党内の一致結束に向け党内融和を図っていくきっかけとなれば。
b0132085_18424017.jpg

b0132085_18415665.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-25 18:42

震災ボランティア室

 本日、党震災ボランティア室で岡田幹事長同席のもと、避難所の調査報告が行われた。

 GW中に、70名近い議員が各避難所をまわり、詳細な調査を行った。情報を政府にも伝え、これからの対応に役立たせていく。

 
b0132085_19243127.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-23 19:24

大変よくできました

 テレビ東京から表記の番組の出演依頼があった。スタジオで小学4年から中学3年を対象に、時事テーマへの質問に判りやすく答える内容。

 原発と震災復興という難しいテーマをいかに判りやすく本質的なことを伝えるか、純粋な子供たちに「オトナ的回答」と言われぬよう、まじめに悩みながら答えを考えてる。6月3日と10日の金曜19時放送。

http://www.tv-tokyo.co.jp/bakudeki/

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-20 19:26

厚生労働

 筆頭理事を務める厚生労働委員会の1週間の流れについて。月曜日の夕方からコアメンバー会議。

 部門会議の座長と衆参委員会の理事、副大臣、政務官で構成され、委員会審議に当たって法案の中身や厚生労働行政一般の説明と意見交換を行う。

 水曜日は朝8時から厚生労働部門会議で委員会所属メンバー、プラス全議員対象で法案への賛否、諸団体からのヒアリングなど。

 その後、水曜と金曜は委員会定例日で、このほかにも主婦年金運用3号や原発労働者のワーキングチーム等厚生労働関係は会が多い。

 いまは厚生労働省が取り組んでいる年金記録の突合問題の進捗状況がテーマで、一件あたりの突合コストが3400円とのこと。今後は高いコストを掛けても突合を続けるかどうか、と投げかけられている。

 結論から言えばコストを切り詰めて最後までやるべきだ。

 全部で3000億円ぐらいかかる膨大な量の作業だが、そもそもこんなことになったのは一体全体、誰のせいなのか。

 年金官庁のいい加減な行政とその監視を怠った歴代政権のせいではないのか。

 窓口に行ったり、問い合わせたりしても受け付けられず泣き寝入りした人達、”お上”を信じてまじめに年金を収めたのに裏切られた年金被害者との約束だ。

 すでに亡くなっている人達も多い。この約束は数あるマニフェストの項目の中で最も重く、大義があると確信している。

下の画像をクリックすると、拡大表示されます。

b0132085_1214057.jpg
b0132085_1215519.jpg
b0132085_122378.jpg
b0132085_1221099.jpg
b0132085_1222199.jpg
b0132085_1222794.jpg
b0132085_1223363.jpg
b0132085_1224040.jpg
b0132085_122464.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-18 11:59

ビンラディン殺害

 アメリカがビンラディンを殺害し、遺体を確認したと発表。

 ホワイトハウスでは”テロ首謀者への報復”に沸く群衆が集まっているということ。真相はこれから明るみになるだろうが、秘密裏に事を運べなかったのだろうか。

 カリスマを”仕留めた”ことが、報復の連鎖となって、テロ拡散の懸念が強まる。

[PR]

by watanabeshu11 | 2011-05-02 20:42