今日のひとこと


衆議院議員わたなべ周の『今日の一言』をブログ形式にリニューアルしました
by watanabeshu11
カテゴリ
全体
政治
安全保障
選挙
エッセイ
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


日米共同文書

 本日、米軍再編の日米共同文書中間報告が両国から発表された。

 ハワイでは太平洋艦隊と海兵隊の司令官と会談するので、今後の太平洋戦略やエアシーバトル構想など限られた時間だが実のある意見交換としたい。しばらく更新をお休みしますが、ハイチ部隊訪問の報告と併せて、また報告いたします。

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-27 18:25

わが母の記

 母校の先輩である原田真人監督の”わが母の記”があす28日から全国で封切りになる。
b0132085_17595584.jpg

 郷土の文豪・井上靖氏原作の実話。昨年の震災直前に沼津でのロケ現場に、私もお邪魔して監督はじめ出演者の方々と懇談させていただいた。出来れば2度観て頂きたい映画。
b0132085_1804795.jpg
b0132085_181768.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-27 18:25

初島からの要請

 本日、静岡県内唯一の離島、熱海市初島の区長さんらが橋本一実県議と副大臣室にお見えになった。

 人口200人強の人口ではあるが、情緒豊かな民宿と高級リゾートが併存し、首都圏に近い離島ということもあって近年、ハイシーズンになると一日に4000人ほどが訪れる。

 ただ医師がおらず、急患対応ができないため、万が一の場合の自衛隊ヘリによる緊急輸送を依頼され、事務方も同席して調整した結果、現地に足を運んでもらい詰めていくことを確認した。


b0132085_17563450.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-27 17:56

連休出張

 28日に変わって間もなく、羽田深夜発の便で西海岸経由、ハイチに。

 首都・ポルトープランスにて自衛隊がPKO活動を展開している現場を視察し、国連関係者とも会談予定。帰路にハワイに寄り、太平洋艦隊司令、海兵隊司令と会談、日米協議後の展望やエアシーバトル構想、新型ヘリ・オスプレイ導入など意見交換し、2日に帰国する予定。

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-26 20:55

追悼式

 在日米陸軍のキャンプ座間(神奈川県座間、相模原市)にて今日、東日本大震災追悼式が行われた。

 村井・宮城県知事や君塚・前東北方面総監も出席し、犠牲者の冥福を祈り、日米の統合チーム・トモダチ作戦を顕彰したほか、トモダチアベニューやイシノマキロードの命名披露も行われた。

b0132085_18493320.jpg
b0132085_18494928.jpg
b0132085_1850139.jpg
b0132085_18501135.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-25 18:50

海外からの賓客

 本日はフィリピン海軍の中将が副大臣室に。先週はカンボジア陸軍関係者。これまでも米、英、豪はもちろんオマーンやアゼルバイジャンなど未だ行ったことなき国からもたくさんのお客さまを迎える。

 会談の結びにギフト交換があるのだが、”ふじの国”静岡県人として必ず富士山の図柄入りの名刺入れかフォトスタンドを渡すことにしている。
b0132085_19524176.jpg

b0132085_1953347.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-23 19:53

日経交遊抄

 日本経済新聞文化面のコラム”交遊抄”の取材を受けた。

 政治家以外の人、ということで文化人を。来週どこかで掲載されるときにはまたご報告します。

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-20 18:02

葬送式に出席

 15日に展示飛行中、事故で亡くなった海上自衛隊大湊総監部・宮永雅彦2等海佐の葬送式に防衛省を代表して出席、弔辞を述べた。

 気丈に挨拶されたご遺族、同僚の心痛を察すると、涙を禁じえなかった。2800時間を超えるベテラン操縦士が犠牲になった事故であり、明日引き上げ予定の機体を回収し、フライトレコーダーの分析を急ぎ、再発防止に全力を挙げねばならない。

 季節外れの雪が残る寂寥の下北半島、悲しい時間であった。

b0132085_1905220.jpg

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-19 19:01

北の動向

 ミサイル発射を呼び水に200人近い報道陣を世界から呼んで、さながら北朝鮮の宣伝に利用したのではとも思える一連の行事が終えた。ミサイル失敗で”砲撃の名手”と呼称された指導者のメンツは丸つぶれ、必ずや新体制の力の誇示を強行してくるだろう。

 警戒はますます強めなければならない。

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-16 19:58

ミサイル失敗

 強盛大国を標榜し、新指導者の祝砲とも言われた北朝鮮のミサイル失敗で、北朝鮮が”権威回復”のリベンジにどのような手段に打って出てくるか。

 今後、警戒が必要。また黄海でミサイルの破片回収を行うとしている韓国と、阻止したい北朝鮮で緊張が高まることも懸念される。今後の北朝鮮対応など詳細は週末のテレビ番組で。

14日(土)
6:35~  TBS系 みのもんたの朝ズバ
8:00~   日本テレビ系 ウエークアップ!
9:00~10:00  BS日テレ ニッポンの大疑問
11:30~12:05 テレビ東京 週刊ニュース新書

15日(日)
7:30~  フジテレビ系 新報道2001
12:00~ テレビ朝日系 サンデースクランブル 

[PR]

by watanabeshu11 | 2012-04-13 19:23